AKB48の「365日の紙飛行機」
めちゃくちゃイイ曲!
思わず、itunesで買っちゃったよ^^




ずっと見てる夢は
わたしがもうひとりいて
やりたいこと好きなように自由にできる夢


このフレーズ、すごくイイ。

なんだか胸の奥の方が、
ぎゅっと締め付けられるような気がする。




なんだろうな・・・

やりたいこと好きなように
もっと自由にできたなら
わたしの心はもっと喜ぶはずなのに・・・

それが上手くできずにいる。


いろいろな理由をつけて、「なかなか前に進めない自分」を許しながらも歩みを進めているけれど、それでも、私の心は、もっともっと自由になりたがっているような気がする。


そして、
もっともっと自由になれたなら
あんなこともこんなこともできるのに...


そんな自分を思うと、
ふいに涙が溢れ出る


ずっと見てる夢は
わたしがもうひとりいて
やりたいこと好きなように自由にできる夢





gatag-00000219





最近、思うんだけどね。

誰かを批判したくなるのは、自分の足で何かを頑張ったことがないからかもしれないなぁ、と




「批判」って、誰かのことを責めながらも必死に自分のことを支えているような感情だから、その感情そのものを責め立てるつもりはないんだけれど、ただね・・・


批判ばかりをしていた過去の自分を思い返すと
『批判していた理由』って、
この3つだと思うの。


①悔しかったから
②羨ましかったから

そして③は・・・

「自分の足で、何かを成し遂げようと本気で頑張ったことがなかったから」





逆に、自分の足で生きてみると、うまくいかないような事も、思うようなペースで進めない時もあるけれど、でも、そんな風に自分らしく生きることを知った後のわたしは、誰かを批判する感情はなくなった。そんなことよりも、この人も頑張っているんだなぁって、素直に思えるようになったから・・・






ということで、
今年もよろしくお願い致します^^

みなさま、ゆるゆるで参りましょう〜


Nina*