こんばんは!
未来を拡大する*
アーティスト・カウンセラー Nina*です^^




さて、先日書きました
こちらの続き、行きたいと思います!

リンク→pk 怒りのメカリズムって、こういうこと*〜ある日の夫婦の会話編〜




* * *




実はこれ、
いろいろなポイントが散りばめられているので、
ポイントを3つ、行きますね!





gi01a201503220100





1、自分のニーズを把握する



この時のわたしのニーズって、
「楽して帰りたい」だったのです


別に、「夫からの愛」が欲しかったわけではないので、(笑)


楽して帰ることができれば、
タクシーでもOK!のはずですよね?




でも、ここで、
自分が本当に欲しいものがわかっていなければ、


どうして〇〇してくれないわけ!?などと、
無駄に「反応」してしまって、
無駄に「怒りのパワー」を使ってしまう可能性があります!




セッションでも
非常によくあるんです


「でも、〇〇さんが本当に欲しいものは、@@ですよね??」


って確認されることで、
いかに自分が、変な方向を見ているか?に気づかれる瞬間が!


そういう時は
爆笑しながら解放するんですけど
自分で気づけると、いいですよね!




ポイントは、

「っていうか、わたしが本当に欲しいものは、なんだっけ?」

ですね。





gatag-00006566







2、愛のコップを確認する


このケースで、もし、

ゲームなんてしていないで、迎えに来てよ!
わたしのことが大切じゃないわけ!?
〇〇さんの旦那さんだったら、迎えに来て来れるのに〜。。

などという、
なんらからの「反応」をした場合、


相手から愛をもらおうと思ったのに、
くれなかったから、
怒っているんですよね??




でも!

自分の内側の
『愛のコップ』が満タンの場合、


別にここで、
夫からの愛がもらえなくても大丈夫っていうか、


この時のニーズは
あくまでも「楽して帰る」だったので、笑


ちょっと愛をちょうだいよ!!
なんでくれないわけ!?


って叫ばなくても良いのです。ドキドキ




愛のコップって
簡単なお話


「相手から愛をもらおうとしていたんだ!」
って気がついたことで...


100ポイント、あなたの愛のコップにはポイントが追加されます。


これ、すぐに
満タンになりますので^^*





fullsizeoutput_d34







3、自分の限界を表明する


このケースの夫側の話なのですが、

夫側は、「迎えに来て!」と言われても
断る権利もあるわけですよね


彼は

ゲームをしたい
迎えに行きたくない
お金は払ってあげるから!笑

ということで、自分自身の限界をしっかりと表明しているんです




ここで
奥さまのためにゲームを中断したり、
嫌々、迎えに行く必要はないし、


相手のために「しなきゃ!」と思っていると
今度は彼ら側がパンクするので、

自分自身の限界を表明する、っていうのは、とっても大事。









ってね。

優しさや思いやりに包まれている様子を
イメージされるかもしれないけど
そういう「愛っぽいこと」を言っているわけではなくて。




このブログで言っている『愛』というのは


お互いの want to が
 しっかりと表明できていること

そして
 それを相手がたとえ拒絶したとしても、
 相手の限界だと、受け入れることができること


これが、愛の状態です




* * *




もしも、
彼(旦那さま)が迎えに来てくれなかったら
あなたなら、どう思いますか?


考えてみると...

面白い答えが見えてくるかもしれません。ハート


Nina*
 


《個人セッションでお会いする皆さまへ♥》

いつもたくさんのお申込みをありがとうございます。現在、3月後半のご予約 を受付中!混み合っておりますのでお早めにどうぞ



 


矢印トライアルセッションは こちら 
矢印セッションMENU一覧は こちら 

矢印お問合せフォーム


※本当にやりたいことを見つけて、もっと人生を楽しみたい!!そう強く願っている人に、すべて伝授させていただけることを楽しみにしております。まずはトライアルセッションでお会いしましょう♥
(クライアントさまは男性も多くいらっしゃいますので、男女ともにどうぞ)


---------------------------------------------------------------------------------------


《メルマガ》

人生を最高級に
楽しむためのスペシャル講座
 


「無料プレゼント企画」「イベントの最新情報」 
「ブログよりも濃い、大切なお話」は、 
メルマガにて発信しております^^