《本当にやりたいことを見つけたいあなたへ》

このブログに出会ったすべての人が
本当にやりたいことが見つかって
それに夢中になれる人生が送れますように... 

Nina* 





こんばんは!
未来を拡大する*
アーティストカウンセラーNina*です^^


先日、セッションを受けてくださったAさまが
おっしゃいました


「たくさんの育児書を読んだり、いろいろと悩んだりしていたのに、こんな数時間で笑い話になってしまうなんて!!」




たくさんのクライアントさまとお話していると
もちろん、テーマは多岐にわたるのですが、


本当にね、
みんなの苦しみの理由って、
ひとつだけ、なんです




それは、

『自分自身の恐れが人生を作ってしまっていることに、気がついていない』

これだけ、です




* * *




たとえば、

上司に営業数字ばかり言われて、苦しい
あの先輩と目を合わせるだけで、吐き気がする

という職場の問題も




夫がぜんぜん帰ってこない!! 
夫へのイライラが止まらない!!

という夫婦の問題も




もっと稼ぎたいけど、なかなか結果が出ない
お申し込みが思うように入らない

という仕事のお悩みも、




全部全部、
自分の中に潜んでいる恐れが
今の現実を作ってしまっているのだけど、


そのことに気がついていないから、
苦しいだけなんです




* * *




『どんな状況も、
実は、自分が作り出している』



この言葉は
耳にしたことがある人は多いと思うけど、
実際に腑に落ちている人は、
きっと少ないと思う


だって、
本当の意味でこれを腑に落としていたら

上司が!!
夫が!!

って、誰かのせいにすることはないはずなんだけど、


みんな、
上司が!!
夫が!!

って、言いたいもんね




もちろん、わたしもそうでした

でも、それをやっている以上、自分のしあわせを「上司や夫に委ねてしまっている」ので、ずっと人生が変わらずに苦しいままなんですよね(涙)





A4F75D5E-A7F8-4946-B8A4-7681470BFA00




こういうお話をした時に

「パワハラも、ですか?」

そう、聞かれたことがあります




きっと、

「パワハラにあっているのも、これも、わたしがこの現実を創っているってことなんですか?」

そう、聞きたかったのだと思う




「そうです。パワハラも、です」

わたしは
そう答えたけれど、
きっと、納得できなかっただろうと思います




でもわたしは、
あの時は、あんまり解説を付け加えなかった


それよりも、

「そう聞いて、どう感じる??」

そのことに意識を向けて欲しくて、
余計な言葉は、言わなかった




* * *




わたしもね、
過去にパワハラにあったことがあるから
わかるんです


パワハラなんていうあんな理不尽な目にあって、それでも、「その現実をニナさんが創っているんです」なんて言われたところで、なんの解決にもならないし、それよりも「は??」って思うのが、当然の反応だと思う。




A4F75D5E-A7F8-4946-B8A4-7681470BFA00




2011 年、当時勤めていた会社で、
忘れもしない、「Mさん」っていう
わたしの大っ嫌いな上司がいました。


あの頃のわたしは、
まったく自分のパワーとは繋がっていなかったので
その上司に何を言われても、「ああ、そうですか。。」としか、言えなかった




心の中では、
あの上司に言いたいこともたくさんあったはずなのに、


あの頃は

首の痛み
自立神経失調症
パニック障害
赤面症
人間関係の孤立

って、
なんだかたくさんの問題を抱えていたので、
わたしは上司に反発するパワーもなく、

ただただ、諦めに似たような怒りを、内に秘め続けていました




心の勉強を始めた時も、
あいつだけは許せないって、ずっと思っていた


会社を辞めたときも、
あいつだけは死んで欲しいって、
本気で思っていた


でも、それと同時に、もしもあの上司のことを心から許せる日が来たら、それは、ものすごく傷が癒えた瞬間なのかもしれないって、そんなバロメーターにもなったんです。




A4F75D5E-A7F8-4946-B8A4-7681470BFA00




数年、経った時、
もうMさんに対して、何も感情が揺れないかな?と思ったけれど

「いーや、まだ、ムカつく!」
「あいつだけは許せない!!」

っていう思いがずっとあって、


まだ許せない自分を許そうって、
そう、ずーーーっと思っていたんです。。


だからね、セッションで「パワハラも、ですか?パワハラも、わたしが創っている現実なんですか??」って聞かれたとき、過去の自分を思い出さずには、いられなかったんですよね。




A4F75D5E-A7F8-4946-B8A4-7681470BFA00




わたしはずっと、わからなかった

でも、今なら、わかるのよ







パワハラっていう
あんな理不尽な仕打ちにあうのも...
それさえも、やっぱり、自分が作り出している現実だったんだよ...!!(涙)


誰かから、聞きかじった知識じゃない。
自分自身の体験から掴み取る真理って......本当に尊いものだと、思うのよ。


Nina*

 


《個人セッションでお会いする皆さまへ♥》

◎いつもたくさんのお申し込みを本当にありがとうございます!4月も大変混み合っておりますので、お早めにお待ちしています◎


 


矢印セッションを初めて受ける方はこちら 
矢印セッションMENU一覧は こちら 

矢印お問合せフォーム

---------------------------------------------------------------------------------------


《メルマガ》

人生を最高級に
楽しむためのスペシャル講座
 


「無料プレゼント企画」「イベントの最新情報」 
「ブログよりも濃い、大切なお話」は、 
メルマガにて発信しております^^ 






☆友だち追加すると
このブログの更新通知が
LINEで届きます!!

友だち追加