こんばんは!
Nina*です^^



自分と戦うのではなく
自分への愛情を見つけたい



2011年のノートに書いてあった。

なんかさ...

グッと来るよね。




* * *




透明なグラスに水を注ぐように

私という体に、どれだけの愛を注げるか---





それが大事だと

思っていたんだけれど

コレ、適切な表現ではないよなぁ、と。




『愛を注ぐ』っていうかねーーー、

"もうすでにここにある愛" を体中で感じていく

......こんな感じなんだよね^^




* * *




きっと誰もが

愛に包まれているんだけれど

それを本人が感じ取れていないだけ




今から愛を注ぐのではなくて

こんなにも愛に包まれていたのかと

ひとつひとつ、気が付いていく...




そして、その先に

まるで

つぼみがひとつひとつ

花開いていくかのように

一人一人、

この世界で『愛』を咲かせていく感じ







そんな風景が、目に浮かぶ




lgf01a201310221800




わたしは、

感情を開放するプロだと

思っています。




それはね、

わたし自身の感情を開放するプロでもあるので、

家でひとり、『涙を流す夜』があります




それは、

悲しい涙ではなくて

寂しい涙でもなくて

自分の深い部分と繋がって、

そこから溢れ出す『癒しの涙』という感じ




浄化の涙だから

すごく気持ちがいい

まるで、ひとりエッチでもしたかのよう(笑)




* * *




むかしね、

こういうブログに

わたし自身の負の感情を書くことって

どうなのかなぁって考えている時があった




「泣いている夜がある」とかさ。

そんなの、書いていいの?って。笑




カウンセラーとかコーチという立場は

いつも元気でパワフルで悩み事なんかなくて

だからこそ、個人セッションをしてあげられるってもんでしょ!


そもそも
わたしがクヨクヨなんてしていたら


誰もわたしのセッションなんか
受けたくないよなーって…


だったら、そんな姿、
ブログでは見せない方がいいよなーって…

そんなことを思ってて。


でもね、
なんか、ちがうとも思っていた。




だって、いつも元気なのって、やっぱり 嘘 だし

私自身にもいろいろな感情があって

それを開放しながらここまで来たの




そして、

そんな寂しさや哀しみや無力感や劣等感や...

そういうものを開放してきたからこそ、

みんなの話に耳を傾けられるし

寄り添ってもあげられるの




何が言いたいかってね...







私自身が深い部分と繋がっているから、

みんなのことも

深い部分まで

連れて行ってあげることができるということ





わたしも

深い部分の感情を

開放しながら前に進んできたので

みんなも一緒に進もうね!ってこと




だから、

自分の深い部分と繋がることを躊躇わないで。




大丈夫だよ。

少しずつ慣れていけば

ぜ〜ったいに快感になるはずだから。


Nina*




IMG_3523




もっと、自分を知って
もっと、深い部分と繋がって...


そんな「入門コース」を
リニューアルいたします!


募集は
10月限定 で行いますので
まずは、詳細をご覧くださいね♡


ご一緒できること
楽しみにしています^^


IMG_3523

 こちらをクリック!

















ブログよりも濃い、大切なお話は
メルマガでお伝えしております! 


fullsizeoutput_1918



fullsizeoutput_18ff


1603