こんにちは!
Nina*です^^


今日はちょっと...
ふと、思い出したことを書きます♪











わたしは今、
宮崎や東京で
ワークショップ・講座をやっているけれど


初めて、宮崎で開催したとき

「本当に人が集まるのだろうか?」ということが

ものすごく怖かった。




そのときは、
満員御礼になることが
イイコトだと思っていたし


もしも、誰も来てくれなかったら
「やります!」と言っておきながら
「中止になりました」と言わなければいけない...


そんなカッコ悪い自分になりたくなかったから、
必死にを集めようとした。




いろいろなところに
チラシを置いてもらったのだけど、


認知度なんて
まるでないから
どうすればいいのかもわからなくて...


チラシを置いてもらうという
原始的なやり方しか、
わたしにはわからなかったんだ。









でもね、
あるとき...
ものすごく悔しいことがあったの。


ポスターを貼ってくれると言ってくれたはずの会場で
どこにも貼ってくれなくて
駐車場の隅っこに貼られていたり...


別の場所では、
置いてはくれているものの、
チラシが「ぐちゃぐちゃに」されていたり...


それを1度に見てしまったわたしは
家に帰ってからも、悔しくてたまらなかった。




一生懸命、
わたしなりに考えて作ったチラシなのに...


夕飯の支度をしながらも
涙が溢れてくるだけで、
そのときは子どものように、ワンワンに泣きついた。




今考えればね、

もちろん
相手方の都合もあったのだろうけど


何だかわたしの思いを
踏みにじられたような感じがしてしまって
ホントに、ホントに、悔しかった。









でもね。

わたしはやっぱり
こういう負の感情を味わうのが
キライじゃないんだよね。


すっごく悔しくて
すっごく悲しかったけど、


それでも頑張ろう!って思いながら前に進んだから
その先に『感動』が待っている




人が集まらなかったらどうしよう、と思いながらも初めて開催したときには5人(だったかな?)の人が集まってくれたし、


終わったあとの感動は、
ホントに今でも忘れられないの。






それと、もうひとつ。

わたしたちが持っている「恐れ」って、「怖いけどやってみる!」という行動を起こして、「怖い」という感情をちゃんと体験しながらでないと、小さくなっていかない。




わたしたちは
どうしても「結果」が欲しい生き物だし、


だからこそ
上手くいくにはどうしたら良いか!という方法
誰もが模索しているところがあるけれど、


でも、本当に大切なのは
わたしたちの「心の中が変わる」ということ。




そして、
「心の中」が先に変わってしまえば...


つまり、

恐れが小さくなっていく生き方をしていけば
結果は後から付いてくる!!





だからね。

わたしは
悔しい!とか怖い!という感情から逃げることなく
全身で感じたいのです。


そうやって人生を変えてきたし...


これからも、進んでいくよ


Nina*








■ メルマガ 
人生を最高級に楽しむためのスペシャル講座

これからの人生、絶対に知っておいた方がいいことを不定期でお届けいたします。
登録してくださったみなさま、ありがとうございます挨拶
まだの方もぜひ コチラから!  登録できます^^